読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動画配信サービスで楽しむ心に残るアニメ特集!

心に残るアニメたちを集めてみました。きっと今の乾いた心にしみいる何かがあると信じて。

 話題の劇場アニメ!「君の名は。」 

君の名は。』の興行収入が235.6億円を突破(2017年1月22日現在)して、歴代映画史上のランキング入りしていると言う事をご存知ですか!?

f:id:awa6200:20170202123424p:plain

歴代映画興行収入ランキングトップ3は!?

君の名は。』の凄さを興行収入という側面からご紹介したいと思います。

 

どれくらい凄いか!?と言う事が数字で表現されるので分かりやすいと思います。

 

そして歴代映画史上興行収入ランキング上で、すでに3位になっているという凄さからお話してみたいと思います。

 

興行収入1位は304億円の『千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し』は2001年公開の東宝作品ですが、ジブリでおなじみの宮崎駿監督の作品です。

 

この作品が2位の『タイタニック』に42億円も差を付けて1位というのも日本のアニメ映画の凄さを感じさせますね! 

 

興行収入2位は262.0億円の『タイタニック

タイタニック』は1997年公開のジェームズ・キャメロン監督・脚本によるアメリカ映画ですが、男優・女優ともに当時の若者を魅了した有名な作品ですね!

 

世界的に一大ブームになった映画ですが、それを日本のアニメが抜き1位、そして今度はまた日本のアニメがその世界の大作を抜いて歴史を塗り替えようとしているという事実が凄いですね!

 

興行収入3位は235.6億円で『君の名は。』。3位をキープ!

君の名は。』は2016年公開の新海誠監督による東宝作品ですが、2位の『タイタニック』に26.5億円の差までに現在迫っています。

 

しかし、その勢いはいまだに止まりません。一体これからどんな結末になるのか、この勢いを見逃せませんね!

 

また同時期公開された映画「この世界の片隅に」の影がすっかり薄くなってしまったが、私としては日本が誇るアニメとしてこの「この世界の片隅に」も応援したいと思っています。

 

魅力の秘密は古今和歌集の中にあった!?

新海誠監督が『君の名は。』の魅力についてのヒントを語ってくれていると思われる言葉があり、

 

「もともと古今和歌集万葉集は家にあって、物語を作るときにめくったりしているんですね。これはここ数年で身についた手法なんですが古典というのは広大な湖のようなもので、自分が物語を組み立てる上で、こういう要素が欲しいという視点でみると、ちゃんと答えを発見する事が出来るんです。」


と、こうおっしゃっています。

 

何やら新海誠監督は日本人の古代の叡智と繋がる方法を体得したのでしょうか!?

 

最後の一押し!『君の名は。』を観に行こう!

最後に、こんなにも話題になっている歴史的な映画『君の名は。』を、せっかくですから誰かを誘って、思い出の一ページに刻んでみては如何でしょうか?

 

www.kiminona.com


映画の内容は公式ページで見れますので参考にされて、是非二人の良い思い出の一ページにしてみて頂きたいと思います。

 

GOOD LUCK !