読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動画配信サービスで楽しむ心に残るアニメ特集!

心に残るアニメたちを集めてみました。きっと今の乾いた心にしみいる何かがあると信じて。

「風の谷のナウシカ」には原作がある!?

宮崎監督の「風の谷のナウシカ」には原作があり、宮崎駿氏が書き上げた全7巻の物語の映画化が、実は「風の谷のナウシカ」でした。

f:id:awa6200:20170203174754p:plain

風の谷のナウシカ」の原作は宮崎駿氏本人!

風の谷のナウシカ」の原作は、著者が「宮崎駿」氏で、作品名は「風の谷のナウシカ」です。

 

風の谷のナウシカ」はそもそも宮崎駿氏が書き上げた全7巻の物語でした。

 

映画の為に書き上げたと言うより、書いたものを映画化したという方が正しいです。

 

と言うのも、原作は全7巻という長編で、映画ではそれを上映時間に合わせてコンパクトにまとめたという感じで仕上がっているからです。

原作と映画はほとんど同じ内容なのか?

風の谷のナウシカ」の原作と映画はほとんど同じ内容なのかという点ですが、実は映画化されたのは、全7巻の原作中2巻の途中までの内容です。

 

内容的にも序章のごく一部が映画化されただけですから、全7巻の原作は「風の谷のナウシカ」ファンとしては是非チェックしておきたいところ!

 

映画版の「風の谷のナウシカ」の謎も原作でスッキリ!

映画版の「風の谷のナウシカ」は全体の序章部分とは思えない完成度ですが、やはりストーリーとしては説明不足を感じさせる部分があります。

 

原作では辻褄のあう説明でストーリーが展開していくので、読後もスッキリと完結します。

 

風の谷のナウシカ」は原作と映画版では全くの別物!?

宮崎駿監督は続編を作らない人物で、続編をまとめるには3部作ほどの超大規模になること、「風の谷のナウシカ」の映画版は単体で物語を完結させていることなど以上三点の理由から続編は考えられません。


なので「風の谷のナウシカ」は原作と映画版では全くの別物と考えて、原作を楽しまれるとより楽しめると思います。

 

私たちの住む世界の未来が描かれている!?

原作の「風の谷のナウシカ」の世界は、他の宮崎駿監督の映画作品とは異なり、私たちの住む世界の未来が描かれていることがわかります。

 

映画版だけでは分からないのがこの部分です。

 

「火の7日間」やクシャナに関してももっと深い理解が出来ます。

 

物語の核心はもっと後の話!?

映画版の「風の谷のナウシカ」は、原作の2巻途中までの状態での製作でした。

 

物語の核心はもっと後の話で展開していきます。腐海とは、蟲とは、原作ではすべてが明かされて行きます。

 

是非、映画とともに原作を楽しんで見て下さい!「風の谷のナウシカ」を二倍楽しめると思いますよ!

 

GOOD LUCK !